ブログ

澤田の呟き

分かりやすい授業とか当たり前やん、大事なのはその先!

正直今の時代、分かりやすい授業ってのはカンストしてるんですよね。

 

WEBを通して、無料でわかりやすい説明サイトや、場合によっては授業も出回ってます。
でもね、わかりやすい授業を聞いて「わかった!」ってなってから実際解けるようになるまで実はだいぶ遠いんですね。
授業聞いて「わかった!」は解けるまでの道のりの多めにいっても2、3割くらい。
もちろん授業を聞くことでそこまでの到達は早くなるけど、プロ講師とか授業の分かりやすさだけを謳ってる予備校って
つまりそれ以降は放ったらかし…みたいな。
てかそこまではWEBで行けるし…みたいな。

 

でも、それ以降の7割が何していいか分からん!

 

問題解いて、ノート見直して、でも点安定せん。
今やってる範囲は解けるけど、やってない範囲すぐ忘れる。
できる奴に聞いても、できるやんとしか言わんしー!

 

ってなるわけですよ。

 

これが従来の予備校に通う生徒の多くが直面する現実です。
残念ながら担任は助けてくれません。担任は営業マンや事務員なので。

 

僕らは分かりやすい授業とか当たり前やん、大事なのはその先!
ってコンセプトなんです。
理解させるのは簡単なんです。でもその先は深いですよ。
定着のさせ方。何は覚えて、何は思いつく?
思いつくってどういうことか、何をきっかけに思いつけるのか。
それにはどういう訓練が必要か。
“応用力”や”センス”とかで雑に逃げるんじゃなくて、日々真剣に分析してるから指導できる。

 

とにかく生徒集めて、その中に紛れてる元々できる生徒には合格実績作ってもらって、そうじゃなければ是非来年も…
とか、そんなチャラい経営じゃなく、
うちがやりたいのは、『全員合格!』

 

他所から笑われようが本気です。
個性の違う生徒1人1人に対してベストな方法を見つけ出す。
正確には生徒自身に見つけてもらう!
そこが難しいけども、楽しいんですよね。

記事一覧へ