Q&A

アクティブラーニングとはそもそも何ですか?何をやるのですか?

一般的には「体験学習」「グループワーク」「ディベート」などが学習法としてイメージされやすいですが、あくまで能動的な学習を総称して「アクティブラーニング」と呼んでいます。そのため決まった学習方法があるわけではありません。FaciLitAではゼミだけでなく、日常の自習時間においても能動的に学習してもらえる工夫を施してありますので、特殊な何かを行うというよりは、“目的を持って1つ1つの課題に取り組む”ことこそが基本姿勢になり、それを自然と身につけられるカリキュラムを作ってあります。

全ての授業がアクティブラーニングですか?

基本的に能動的な姿勢は意識してもらいますが、特に前期(4〜7月)のまだ受験知識が十分でないと思われる時期は講師からのインプットも多く行なっていきます。

個別指導のみの受講も可能でしょうか?

もちろん可能です。1科目のみの受講や受講コマ数など完全個別対応致しますので、ご相談ください。

ゼミで周りの生徒についていけるか心配です。

ゼミは1年で医学部合格するために必要な学習ペースを軸に、その都度参加生徒の理解度・習熟度を講師が判断し進めていきます。毎回の復習をきっちり行うことや講師への無制限質問を活用してもらい、そのペースについて行ける学習計画を講師と共に設定しましょう。不安を覚えた際は、追加で個別指導を受講することも可能です。

ゼミのクラス分けは模試の成績によって決まるのですか?

ある程度生徒のレベルを揃えたクラス分けにはなるので、模試の成績も判断材料の1つになります。ただし、それ以上に毎日・毎週・毎月実施するテストの結果や、普段の学習の様子などを総合的に判断し、クラス分けすることになります。

小論文の授業はありますか?

前期は「読解」というゼミをご用意しています。主に現代文のゼミになりますが、問題を解けるようにする目的ではなく、比較的短めの文章の読み書きを通して論理的な思考力を養うゼミになっております。その中で医療系テーマの文章を扱うこともあります。
また、夏期・後期以降には「小論文」をゼミとして開講し、添削まで行います。

授業料の支払いは一括のみでしょうか?

一括支払いの他、別途手数料は必要になりますが、2期分納や月払いなどもご選択いただけます。

特待生制度はありますか?

決まった指標はございませんが、他生徒の模範となっていただきたい生徒にはこちらからご提案させていただく可能性はありますので、面談の際は、前年度の一次合格通知書や模試成績表などをご持参ください。

生徒の声

大阪医科大学 A.Mさん (2019年進学)

和歌山県立医科大学 N.Kさん (2018年進学)

関西医科大学 T.Yさん (2018年進学)

関西医科大学 Y.Hさん (2016年進学)

アクセス

大阪メトロ谷町線・中央線
谷町四丁目駅3号出口 徒歩5秒

〒540-0026
大阪市中央区内本町1-2-14 秀和ビル4F
医進予備校『FaciLitA』

06-6232-8603

お電話受付時間:11:00〜20:45(月〜土)
教室開放:8:45〜21:30(月〜日)