ブログ

生徒の声

こんなに生徒に寄り添って教え得てくれる講師は出会ったことがない

関西医科大学 進学 (大阪女学院高校出身:2浪)

合格校:関西医科大、愛知医科大、金沢医科大、近畿大医学部(一次)、福岡大医学部(一次)

私は高校のとき文系だったので数3を知らない状態で浪人しました。
にもかかわらず島津先生は一から丁寧に教えてくださり、
私がこの単元のこの問題が苦手だといえば類題をいくつも探してきてくれたり、
ときには私のためだけに記述の試験形式の問題を作ってくれました。
そのおかげで人よりも多くの経験値を積むことができました。

こんなに生徒に寄り添って勉強を教えてくれる講師は今まで出会ったことがありません。私にとって恩師といっても過言ではない講師です。

FaciLitAはキレイで生徒にとって勉強しやすい環境になってます!

高校生活をしっかり楽しく満喫したようで、受験勉強を始めたのは高校を卒業してからでしたね。高校では文系コースだったこともあり、履修したのは数学はⅡBまでで理科も1科目(化学)だけ。数Ⅲや生物は浪人生活とともにゼロからのスタートでした。
勉強は「体に覚え込ませる」をモットーに、例えば「合格る計算(数Ⅲ)」の微積項目は少なくとも10週は回していましたね。
これまで見てきたどの生徒よりも手を動かしてた彼女は、「どうしても合格したい!」という気持ちが口にはしていなくとも滲み出ていて、講師陣もどうにかしてあげたいという思いでいっぱいになっていました。
そんな彼女が受験生活の中で作った数々の伝説(?)はしっかり後世に伝えられていってます。笑

関西医科大 進学 (大阪女学院高校出身・2浪目)
記事一覧へ